Top Message 代表あいさつ

 株式会社スイーツスタンダードは私の20年近くに及ぶパティシエ経験の中で得た知識や技術、ノウハウを、より多くの方々にご提供するため、2018年に創業いたしました。

 強い想いをスイーツにのせて発信したいと考えている事業者様や生産者様に、私たちが持つノウハウをご提供することで、皆様はじめより多くの消費者の方々に美味しい幸せをお届けしたいと考えております。

 とりわけローカルにはまだまだ魅力がたくさん眠っています。そういった魅力をその地域の皆様と一緒にスイーツにのせて発信することで、地域が抱える様々な課題の解決に一助となれたら幸いです。同時に目まぐるしく変化する社会情勢の中で50年後、100年後も菓子職人が活躍できる社会の実現も目指してまいります。

代表取締役   小澤 幹
      Motoki Ozawa
profile
1979年長野県松本市生まれ。19歳でパティシエの道へ進み、山陰地方の名店にて8年間研鑽を積む。
その後、世界的パティシエのもと和スイーツブランド
「和楽紅屋」や豆スイーツブランド「フェーヴ」などの
スイーツブランドのほか、様々なスイーツの企画開発や
製造責任者など10年間の経験を経て
2018年株式会社スイーツスタンダードを創業。
知育をテーマにした体験型デジタルテーマパーク
「リトルプラネット」の「しゃべるARクッキー」を
プロデュース。また同年8月、日本各地の魅力をスイーツを通して発信することを目指す「パティスリーmoa.」を
東京都大田区にオープン。日本の素材を活かし、子供からお年寄りまで安心して楽しめる、優しい味わいのスイーツづくりをおこなう。
 

© 2018 by sweets-standard Co., Ltd.